メットライフ スーパー割引定期保険

スーパー割引定期保険 の保険料総額・ランキング

緑肯定

メットライフの「スーパー割引定期保険」が、当サイトの定期保険ランキングで1位になりました。

2位以下と比べ驚きの安さです。保険料だけ見れば健康体割引、特に非喫煙優良体は、健康体

割引を設定していないネット特化よりも、保険料を安くできるということになりますね。
あくまで、健康体などの割引が最大限に適用したときの、最安保険料での比較になります。

 

赤丸 節約できそうな定期保険ランキング 第1位 赤丸

メットライフ の評判・口コミ

※スーパー割引定期保険の口コミ・評判が見つからなかったので、メットライフ 社の評判・口コミを掲載します。
水色角確認 親会社がメットライフ社に変更になったことに伴い、2011年4月1日よりブランド名を「メットライフ (MetLife Alico)」に変更しています。位置づけはとくに変わらない….続きを読む

yahoo知恵袋より

 

間違った保険選びは高くなる

二連赤矢印右保険コネクト二連赤矢印左

メットライフのスーパー割引定期保険

チェックじゃぁ この保険の最大の特徴は、この商品の名称通りスーパー割引」になっている点です。
何が、スーパー割引なのか…これから加入を考えている人の体の健康状態を4クラスに段階付けて毎月の保険料を決定しています。
喫煙の有無や体格・血圧などの健康状態で、より健康な人(保険会社目線では、死亡の危険がより少ない人)は、同じ保障内容の保険でも、毎月の保険料を割引しますよというものです。

 

非喫煙優良体(ファーストクラス) 非喫煙標準体(セカンドクラス) 喫煙優良体(サードクラス)
標準体(スタンダードクラス)の順に、保険料が上がります。
保険料が上がるというか、ファーストクラスに近づくほど、保険料割引率が大きくなります

 

年齢によっては標準体(スタンダードクラス)と非喫煙優良体(ファーストクラス)では
50%以上の保険料の違いが出ることもあるようです。

 

何の割引も無いのが標準体の保険料ですが、ネット生保の定期保険と比較すると保険料が高いようです。
また、最高割引率になる非喫煙優良が適用になる人は、確率的にかなり少なく、年齢によっては非喫煙優良体割引が適用できる人はほとんどいないとも言われています。
ですので、気合いを入れて非喫煙優良体(ファーストクラス) を狙うよりも、非喫煙標準体(セカンドクラス) 喫煙優良体(サードクラス)を狙って、運が良ければ非喫煙優良体(ファーストクラス)になるかも。くらいに考えた方がいいと思います。

 

凄く簡単に書くと、たばこを吸わない病気知らずの人は、一般の人の半分以下の保険料で加入できることもあるのです。話は少々外れますが、たばこが健康に影響与えるリスクは、この保険料の数字の割合が証明しているかのようです。

 

保険料相談で安くなるかも

二連赤矢印右保険コネクト二連赤矢印左