東京海上あんしん生命の 家計保障定期保険 特集!

家計保障定期保険 の保険料総額・ランキング

緑肯定

東京海上日動あんしん生命の「家計保障定期保険」が、収入保障保険ランキングで3位です。

ネット特化の収入保障保険よりも、毎月の保険料が安いことが多いのは、凄い経営努力をして
いるのでしょう。健康体割引なしでこの保険料はある意味最安とも言えるでしょう。

 

赤丸 節約できそうな収入保障保険ランキング 第3位 赤丸

家計保障定期保険 の評判・口コミ

水色角確認 また家計保障定期保険は何かあれば非常に有効な保険です。しかし何もなければ完全な掛捨商品なので知っておいて….続きを読む

yahoo知恵袋より

 

本当に必要な保険にすれば安くなる

二連赤矢印右保険コネクト二連赤矢印左

家計保障定期 の解説

チェックじゃぁ 収入保障保険は、万が一被保険者(生命保険が掛かっている人)である、大黒柱のご主人が亡くなったとか、(生命保険会社規定の)重い障害になった場合に、契約終了年齢まで毎月一定額の契約保険金が支払われ続けるので、残された家族に対し保険会社が肩代わりして、ご主人の「毎月の給料」をお届けするというのがわかりやすいでしょう。

 

仕組みはいたってシンプルで、どこの会社の商品もほぼ類似していますから、毎月の受け取り保険金が決め手となる場合が多いですね。
例えば保険期間が60歳までで、毎月15万円の保険金の契約の場合、
例として、ご主人が30歳で他界したときは、毎月15万円 x 360回の受け取り保険金
例として、ご主人が40歳で他界したときは、毎月15万円 x 240回の受け取り保険金
となります。

 

また、奥さんが亡くなったとか重い障害になったときも、毎月一定額の保険金を受け取り続けるのは大きな意味があります
奥さんの代わりに家事をしてくれる家政婦さんを雇い続ける費用に充てたり、ご主人でも奥さんの場合でも、重度障害の場合は自宅介護の費用を毎月受け取れるので安心です。
ご主人の万が一についての保険と勘違いされそうですが、奥様にも是非加入して欲しいのが収入保障保険です。

 

東京海上日動あんしん生命の家計保障定期保険は
営業社員がいる中、大手通販型の商品とほぼ同等の値段を実現しているところが魅力です。

 

最低支払保証期間を5年とし、60歳までの保険料支払とすると、最悪ご主人が60歳に亡くなった場合も一定額が5年間支払われますので、年金を受け取る65歳までの間の収入が0円の期間も心配ありませんね。

 

間違った保険選びは高くなる

二連赤矢印右保険コネクト二連赤矢印左