ひまわり生命 一生のお守り

一生のお守り の保険料総額・ランキング

緑肯定

ひまわり生命の「一生のお守り」が終身保険の2位です。AIG富士生命 のE-終身との差がほとん
  ど無いので同着一位と言えるでしょう。「「三大疾病保険料免除」という特約が付いているのも大き
  な特徴でしょう。三大疾病で特定の身体状況になった場合、以後の保険料は免除されます。


赤丸 節約できそうな終身保険ランキング 第2位 赤丸

一生のお守り の評判・口コミ

水色角確認H社終身300万で4827円、終身500万で7945円です。 65歳の解約返戻率は123.3%でした。 返戻率で言うとH社の方が有利ですが…続きを読む

yahoo知恵袋より

 

水色角確認免除特約を付けて、免除になる条件を満たしたときは以後の保険料免除となります。
しかも決められていた解約返戻金は予定通り積み上がっていきます。…続きを読む

yahoo知恵袋より

 

FPは難関資格所有者で保険のプロ

二連赤矢印右保険コネクト二連赤矢印左

ひまわり生命の一生のお守り

ひまわり生命の一生のお守りは、一生涯の死亡保障です。保険料払込期間が、終身(一生涯)と、60歳の2種類があります。
終身払いはお勧めできませんが、働けるうち(60歳まで)毎月支払いをするのであれば、比較的格安な商品といえるでしょう。

 

支払い期間が60歳までの場合、保険料払い込み完了までは低解約返戻金期間ですが、60歳の保険料払い込み完了(満期日)後は、解約返戻金額が大きくなります。そのまま放置しておくとその解約返戻金に利息が付いてさらに増えていくものです。

 

こういった低解約返戻金期間がある終身保険は、例えば30歳時に30年の払い込み、40歳のときに20年の払い込み、と複数契約をして、保険としての保障と老後の資金対策にするのもいいのではないかと思います。

 

2本の契約であれば、若い時期に万が一の事があれば、2契約分の死亡保険金がおりますし、元気に老後を迎えた場合は、利息の付いた解約返戻金がありますので、必要に応じて解約し、老後の生活資金にあてることができます。

 

FPは複数社の保険比較ができる

二連赤矢印右保険コネクト二連赤矢印左